債務整理の無料相談ばれないで個人再生という方法も

債務整理を家族や会社、恋人などにばれないでできる、安心の無料相談を行っている法律事務所や個人再生などの方法などについて。

自己破産できない

   

借金が積み重なって多重債務になってしまった。
もう、自己破産しかない!

と思って、自己破産の手続きをしようと思うけど、自己破産できないケースってあるのでしょうか?

実際問題、自己破産ができないケースというのはあるようですが、自己破産できないというのは、どのような場合にそうなってしまうのか?

基本的に、裁判所に「あなたには支払い能力がある!」と判断された場合は、自己破産できません。
「支払い不能」との判断に至らない!というケースなのですが、確かに、支払い余力がある人にまで自己破産をして大変ですよね。

あと、以前に自己破産をしていた経歴のある方は、その後7年以内にもう一度自己破産するということは認められません。
これは、次の裁判所が定めた「免責不許可事由」に該当することにも繋がるのですが、免責不許可事由というのは、

1.持っている財産を故意に隠したり、破壊した場合
2.借金原因がギャンブルやショッピングだった場合
3.借金をする時に債権者を騙した場合

といったもので、1番の財産を隠して自己破産をするというのはもってのほか。
基本的に自己破産というのは、自分の財産も失うけれど、借金もなくなるというものなので、財産を隠していたら、自己破産した者特になっちゃいますよね。

あとは、これは美微妙なのですが、ギャンブルやショッピングが理由で借金した場合などは、身勝手な借金・悪質な借金と見なされて、自己破産できないこともあるようです。

でも、実際には自己破産に陥るケースとして一番多いのが、ショッピングをカードで支払っていたり、ギャンブルで借金をしまくったってケースなんですけどね。

 - 自己破産 , ,